一宮市の医者が解説!睡眠時無呼吸症候群の患者様に利用する「CPAP」について

CPAPとは、Continuous Positive Airway Pressure(持続陽圧呼吸法)の略称で、睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome)の治療に用いられる装置です。

睡眠時無呼吸症候群は、睡眠中に呼吸が止まったり、浅くなったりすることで、睡眠の質が低下し、日中の眠気や疲れ、集中力の低下、高血圧などの健康問題を引き起こす可能性がある疾患です。

CPAPは、マスクを装着して、患者の鼻や口から空気を送り込み、上気道を開放することで、睡眠時無呼吸症候群の症状を軽減します。

CPAPにより、患者はより質の高い睡眠を取ることができ、健康問題のリスクを低減することができます。

CPAPのメリット・デメリット

CPAPのメリットは、睡眠時無呼吸症候群の症状を改善することができる点です。以下に、CPAPの主なメリットとデメリットを挙げてみます。

メリット
・呼吸の停止や浅い呼吸を軽減し、質の高い睡眠を得ることができる。
・睡眠時無呼吸症候群による健康リスクを低減することができる。
・他の治療法よりも即効性が高い。
・副作用が少なく、治療効果が持続的である。
・設置が容易であり、使用方法も簡単である。

デメリット
・鼻づまり、口呼吸、マスクの不快感、乾燥などの副作用がある。
・マスクを装着することで、睡眠中に動きにくくなる場合がある。
・C-PAPを装着していると、相手との共同生活に影響を与えることがある。
・治療費用が高い場合がある。
・長期的に使用しなければならないため、メンテナンスやクリーニングが必要である。

以上がCPAPの主なメリットとデメリットです。

CPAPを使用する際には、医師の指導の下で正しい使用法を学び、副作用やデメリットを軽減する対策を行うことが重要です。

CPAPを使った治療期間の目安

CPAPを使用した治療によって、効果が出始めるまでの時間には個人差があります

一部の患者では、治療開始後すぐに症状の改善を実感することができますが、一般的には数週間から数か月かかることがあります。

効果が出始めるまでの時間は、患者の症状の重症度や治療に着手したタイミング、治療の正確性などに影響されます。

治療の効果が出始めたかどうかは、睡眠中の症状の改善や日中の眠気、疲れなどの減少などによって判断することができます。

治療の進捗については、定期的に医師とのフォローアップを行うことが重要です。医師は、治療の進捗を評価し、必要に応じて治療計画を調整することができます。

CPAPは誰でも受けることはできるの?

一般的に、CPAPは睡眠時無呼吸症候群の治療に用いられます。

そのため、睡眠時無呼吸症候群の症状がある方であれば、C-PAP治療を受けることができます

年齢制限は特にありませんが、幼児や小児には、装着が困難であることや、治療の適応が限られることがあるため、医師の判断によって治療方法が異なる場合があります。

また、CPAPは患者さんの個別の症状や状態に合わせて治療計画を立てる必要があります。

そのため、医師の指示のもと、専門の医療機関で適切な検査や診断を受けた上で、治療の適応があるかどうかを判断することが重要です。

CPAPの検査結果例

 

睡眠時無呼吸症候群になると、どんなリスクがあるの?

睡眠時無呼吸症候群は、睡眠中に一時的に呼吸が止まることによって起こります。

重度の睡眠時無呼吸症候群は、様々な健康上のリスクを引き起こす可能性があります

以下は、睡眠時無呼吸症候群が引き起こす可能性のある健康上のリスクのいくつかです

1.高血圧
睡眠時無呼吸症候群は、睡眠中の呼吸停止によって、血圧を上昇させることがあります。長期間にわたる睡眠時無呼吸症候群は、高血圧のリスクを高めることがあります。

2.心疾患
睡眠時無呼吸症候群は、心臓の負荷を増やし、心臓疾患のリスクを高めることがあります。特に、睡眠時無呼吸症候群の重症度が高い場合は、心臓の酸素不足が引き起こされることがあります。

3.糖尿病
睡眠時無呼吸症候群は、インスリンの分泌を抑制し、糖尿病のリスクを高めることがあります。

4.精神的・身体的健康
睡眠時無呼吸症候群は、日中の眠気や疲れ、集中力の低下、うつ病など、精神的・身体的な健康にも悪影響を与えることがあります。

これらの健康上のリスクを回避するためにも、睡眠時無呼吸症候群の症状がある場合は、早期に適切な治療を受けることが重要です。

睡眠時無呼吸症候群に関する記事はこちら

The following two tabs change content below.

磯村 豊司

1982年に名古屋保健衛生大学 医学部(現 藤田医科大学)卒業後、厚生連愛北病院の内科に勤務。1988年に、名古屋大学付属病院 内科で勤務し、1991年には厚生連愛北病院の消化器科医長を務める。翌年の1992年 名古屋大学 医学部医学博士号学位取得し、1993年に厚生連愛北病院内視鏡部長に。1994年に磯村医院開院し、現在は医療法人育德会 理事長   社会福祉法人延德会の理事長を務めている。2022には藍綬褒章を受章。

関連記事

  1. 花粉症に悩まれている方は「磯村医院」の花粉症外来へ

  2. 一宮市で睡眠時無呼吸症候群を解決するなら磯村医院!原因や症状…

  3. 磯村医院

    理事長 磯村豊司先生の想いが新聞に掲載されました!

  4. 一宮市プレミアム付商品券について

  5. 「最新の認知症」について遠藤英俊先生特別講演会のお知らせ

  6. 骨粗しょう症の診断と治療

PAGE TOP