デイサービスセンターマリアで行う認知症進行予防をご紹介

デイサービスマリア

私たちデイサービスセンターマリアは、利用者様が一日一日を楽しく笑顔で過ごして頂けるように努めています。

また個々の利用者様の状況に合わせた「認知症進行予防プログラム」を作り支援させて頂いております。

認知症進行予防プログラム

デイサービスセンターマリアで取り組んでいる「認知症予防プログラム」をご紹介します。

  1. メリハリのある1日を過ごしましょう
    生活リズムの基本を取り戻して頂きます。
  2.  体力維持の促進
    ストレッチ・コグニサイズ・散歩・趣味を生かした活動の実施
    午前:集団体操 昼食前:口腔体操 午後:コグニサイズ
  3. 脳活性化教室の開催
    認知度に合わせたグループ単位で開催しています。
  4. 回想法・想起法
    過去の記憶を呼び戻して、人とのコミュニケーションを図る意欲が生まれます。
  5. 園芸セラピーと五感の刺激
    役割活動を大切にしています。
    ※五感…視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の5つの感覚のことです。
  6. 食事面からの予防
    昼食では「亜麻仁油」を使用し、食からも認知症進行予防に努めています。

これらをご利用者様に楽しく活動的に過ごしていただきながら進行予防につなげています。

さらに協働作業を行いながら人と人を繋げ、社会とつながり続けるようにサポートしています。

季節のイベントで五感を刺激

新型コロナウイルスで行事イベントが中止になっていたので、流しそうめんイベントとして竹で器を作りました。

昼食に提供し見て楽しんで五感を刺激する事ができ「とても美味しい」「竹の器は初めて見た。」などとご利用者様からとても好評で大成功に終わりました。

デイサービスマリア

まとめ

わたしたちはご利用者様に一日楽しく過ごしていただけるように最大限の努力をするとともに、介護されている家族様への支援にも注力していきたいと思います。

利用者様主体に心がけ、デイサービスセンターマリアの思い「変わらない毎日が宝物」の在宅生活が続けて頂けるように今後も利用者様の笑顔を大切に努めてまいります。

さらに2020年4月1日より磯村医院では「物忘れ外来」を行っております。

問診や検査などによる認知症の診断をおこなう専門外来です。

「このままでは認知症になってしまうかもしれない。」

「でもどこに行って検査してもらえばいいのか分からない。」

そんな心配をする人のために磯村医院では「物忘れ外来」が始まりました。

少しでも気になる方、お問い合わせは磯村医院までお願いいたします。
(0586)-81-0680

The following two tabs change content below.
デイサービスセンターマリア

デイサービスセンターマリア

ご利用者様に楽しく活動的に過ごして頂きながら、手作りのオリジナルゲームや脳トレ、体操等で認知症進行予防につなげていきたいと思います。 同時に社会とつながり続けられるようにサポートいたします。
デイサービスセンターマリア

最新記事 by デイサービスセンターマリア (全て見る)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP